アシックス(asics)より2018年の新作競泳トップ水着「TOP IMPACT LINE RAiO2」を発売

アシックスジャパンは、競泳競技用水着であるトップシリーズ「TOP IMPACT LINE(トップインパクトライン)」より、2018年の新作となる「男性用2種類、女性用2種類」計4種類を、12月27日から全国のスポーツ用品店などで順次発売。


・「TOP IMPACT LINE RAiO2 stream」…短距離向きで男女各1タイプ
・「TOP IMPACT LINE RAiO2 glide」…中距離、長距離向きで男女各1タイプ


スイマーの姿勢に着目した競泳用水着で、コンセプトは「CORESTiNGER(コアスティンガー)」。

これは、しなやかに伸縮する生地を使い、体幹を支え、姿勢の保持ができるよう考えられているもの。

スイマーの姿勢が一直線に保てることで、流水抵抗を低減し、スタートからゴールをタッチまでをサポートしている。

構造は、股関節から膝に向かって内側に傾斜を付けた他、股下部分に張力の働く素材を細いライン状にして配置した独自のパターン設計となっていて、脚が閉じた姿勢をサポート。

腰まわりは、異なる剛性を持つ生地を適所に配置することで、骨盤にかかる着圧分布を調節し、腰を高い位置に保ちやすくしている。
また、不快に感じにくくするため切替部分のパーツを減らしている。

これらの機能を装備したことにより、疲れの出る後半でも脚が開かないよう工夫していることで、姿勢の維持に効果があり、ラストにかけてのスピードが維持しやすくなる。

足回りの可動域を確保しながらも、高い泳ぎのサポート機能を組み込んだ今回の水着は、他社よりも評判の高い着心地性も高く評価されているという。

メーカー希望小売価格は男性用が23,000円+税、女性用が34,000円+税。
なお、これらの商品は2018年1月以降の各大会で契約選手も着用する予定となっている。



○使用している素材(すべて織物)
■素材名…「STiNGERskin-HD(スティンガースキンHD)
・特徴…流水抵抗を低減する姿勢をサポートする低伸縮性の素材。
・採用部位…前身頃、股下

■素材名…「STiNGERskin-d1(スティンガースキンd1)
・特徴…やわらかい着心地が得られる高伸縮性素材。1枚の生地の中で異なる伸縮特性を持ち筋肉のブレを抑制する。
・採用部位…肩、脇部

■素材名…「STiNGERskin-d2(スティンガースキンd2)
・特徴…適度なホールド性がある素材。1枚の生地の中で異なる伸縮特性を持ち筋肉のブレを抑制する。
・採用部位…脇部

○商品仕様(すべてFINA公認モデル)
≪女性用≫ 品名:どちらも「TI W’Sスパッツ」
■モデル名…「RAiOglideⅡ(ライオグライドⅡ)
・タイプ…着心地の軽さを好むスイマー向け
・品番…ASL505
・価格…34,000円+税

■モデル名…「RAiOstreamⅡ (ライオストリームⅡ)
・タイプ…しっかりとしたホールド感を好むスイマー向け
・品番…ASL506
・価格…34,000円+税

≪男性用≫ 品名:どちらも「TIスパッツ」
■モデル名…「RAiOglideⅡ (ライオグライドⅡ)
・タイプ…着心地の軽さを好むスイマー向け
・品番…ASM505
・価格…23,000円+税

■モデル名…「RAiOstreamⅡ (ライオストリームⅡ)
・タイプ…しっかりとしたホールド感を好むスイマー向け
・品番…ASM506
・価格…23,000円+税

■サイズ:女性用XS、S、SM、M、ML、L(アシックスオリジナルサイズ)
男性用XS、S、M、L(アシックスオリジナルサイズ)

■カラー:ASL505/ASM505 ブルースティール
ASL506/ASM506 ブラック

■素 材:
「RAiOglideⅡ」
身頃/ナイロン80%、ポリウレタン20%
肩・脇部/ナイロン71%、ポリウレタン28%、ポリエステル1%
(男性用は脇部のみ)
裏地/ナイロン80%、ポリウレタン20%

「RAiOstreamⅡ」
身頃/ ナイロン80%、ポリウレタン20%
脇部/ナイロン66%、ポリウレタン22%、ポリエステル12%
肩/ナイロン71%、ポリウレタン28%、ポリエステル1%
(肩部分は女性用のみ)
裏地/ナイロン80%、ポリウレタン20%

■生産国:中国