アシックス、女性用競泳水着「RAiOglideⅡ」の着脱及びサイズに関する再確認のお願いを通知

アシックスは2018年に発売されたトップモデルの女性用競泳水着「RAiOglideⅡ」について、取り扱い方によっては破損しやすい水着であるため、着脱及びサイズに関する再確認のお願いを以下の通り、通知しました。

「競技用水着TI W’SスパッツASL505・ASL506」は骨盤安定性の強化と背ぐり部分からの水浸入防止を目的に、アシックス社従来品と比較し、ウエスト部分を絞り込んだ構造となっていますが、サイズの選択や着脱の仕方によっては、背ぐり部分に大きな負荷が掛かる場合があり、従来品より破損の可能性が高くなっています。
よって、着脱時においては「お取扱いに関する説明」にて再度ご確認をお願いします。

■対象商品

アシックス、FINA承認マークの印字薄れに関する報告

アシックスは、2016年1月より発売のFINA承認競泳水着において、承認マーク及び製造番号の印字が薄くなり、照合確認が困難となる場合があることが判明。

印字の薄れにより、日本水泳連盟の定める「FINAマークに剥がれが生じた場合、水着の製造番号を記載した用紙を招集所に提出し、製造番号の照合を受けること」という規定に準拠できない水着が発生する可能性があるという。

しかし、すでに日本水泳連盟に対して、上記の事象が発生しても、大会で問題なく使用いただける旨の連絡と、各地域水泳連盟へのご説明と通達をしているため、大会への参加の支障は無いとのこと。

なお、所定の申告用紙の提出を義務付けられることがある場合は、競技役員に確認することとしている。

該当製品は以下のとおり。
■対象商品