2012年8月9日木曜日

身体に巻きつくようなフィット感の競泳水着「X-PYTHON(エックス-パイソン)」シリーズを新発売

デサント社が展開するアリーナ(ARENA)ブランドは、動きやすさとスムーズな泳ぎをサポートするために、身体に巻きつくよう生地をフィットさせた競泳水着「X-PYTHON(エックス-パイソン)」を新発売すると発表した。


この「X-PYTHON」は、パイソン(ニシキヘビ)が身体に巻きつくようなイメージから名づけられたシリーズ物の水着。
通常伸縮のパワーが縦方向に大きい生地に対し、「X-PYTHON」は横方向に使用するという発想から生まれている。

伸縮のパワーが横方向に大きくなるように生地を使用したことで水着が身体にしっかりと巻きつくような新感覚のフィット感と動きやすさがあるという。

生地表面にも商品名にちなんだパイソン(ニシキヘビ)が巻きつくようなイメージのシャープなデザイン柄になっている。

国際水泳連盟(FINA)の承認を受けているので、公式大会での着用も可能。
多くのトップアスリートが着用している締め付けの非常に強い高速系競泳水着とは違い、大会出場を目指す学生から社会人、マスターズスイマーまで幅広い層をターゲットに推奨された競泳水着である。

「X-PYTHON」はシリーズ化されており、メンズ、レディース各6型、ジュニア15型の展開でアリーナショップをはじめ、全国の百貨店やスポーツ専門店、スポーツチェーン店などで2012年8月中旬より順次発売される。