2012年4月9日月曜日

翼と桜をイメージしたロンドン五輪代表提供のアシックス競泳水着

アシックスは、第30回オリンピック競技大会(2012年ロンドン)での競泳日本代表選手に提供する競泳用水着を作成したと発表。

この競泳水着は、「トップインパクトラインCF-1(シーエフワン)」といい、機能については2011年12月1日に発表(流水抵抗の低減を追求した競泳用水着を開発)している。

大腿(だいたい)部に、より締め付け力に差をつけた新素材を一枚使用することで、大腿部のゆれを抑える機能を持たせて流水抵抗を低減するとともに、素材の特性を生かして推進力を高めたのが主な特徴。

男性用、女性用ともスパッツタイプが用意されており、どちらもブラックをベースにアシックス社であるトップモデルの象徴として競技を横断し展開している「翼」をイメージしたプリント柄を付けたデザイン、ブラックをベースに「桜」のプリント柄を付けたデザイン、ネイビーのみの3種類を揃え、選手の好みに合わせて選ぶことができる。

「翼」のイメージは、日本代表選手が実力を発揮し、世界の舞台で羽ばたいて欲しいとの期待を込めてゴールドでデザインしており、男性用の前側部、女性用の両脇身頃にプリントされている。

「桜」は、日本の代表チームらしさをイメージしており、世界の舞台で花開いて欲しいとの期待を込めてピンクでデザインしており、男性用の左前側部、女性用の左脇身頃にプリントされている。


◆参照:競泳日本代表選手に提供する競泳用水着

◆トップインパクトラインCF-1(シーエフワン)
・参照:TOP iMPACT LINE CF-1