2011年4月28日木曜日

機能と着用感の両立を図った新モデル「TLINER nC(ティーライナーエヌシー)」が発売

アシックスより股関節の可動性を高めた競泳用水着の新作「TLINER nC(ティーライナーエヌシー)」を5月中旬より発売を開始すると発表。



この競泳用水着はアシックスのトップモデル「トップインパクトラインタイプゼロ」に搭載している機能を継承しつつ着圧を抑えた素材を適所に配置したモデルで、トップスイマーからマスターズスイマーまで幅広い方に着用できるようにコンセプトされている。
なお、2011年モデルにおいてはタイプゼロの次に機能が高いと位置づけされている。

クロスとニットを適所に配して“機能と着用感”の両立を図ったこの新モデルは、選手の持つパワーを効率よく推進力に変えるため、キック時における足の振り幅を分析し可動範囲の中点を割り出し、この中点を基準にした裁断、立体成型を施している。

また、前方に向かって角度が少し付いた水着形状になっており、股関節のスムーズな動きをサポートするほか、特に足を前に振り出した時の突っ張り感が軽減するという。

<素材の種類と配置>
◆織物:締め付け力が強い「3CSKIN-H」
従来のアシックス製水着で採用しているニット素材に比べて約25%軽く、着圧が約40%増加。素材表面にはっ水機能を持たせており、水中でも水を含みにくく軽量感が持続する。
この特性により、ストリームラインの形成を補助し、大腿部筋肉のゆれを抑え流水抵抗を低減することが可能となっている。
※東レ株式会社と共同開発した素材で、当社競泳用水着のトップモデル「TOPIMPACT LINE(トップインパクトライン)」でも採用しています。

◆編物:伸縮性が高い「スプラッシャー」
水を表面ではじきスムーズに流す特殊加工を施すことで流水抵抗の低減をはかっており、伸縮性が高く体に心地よくフィットする。

<詳細>
●男性用(AMA347):9,975円(本体9,500円)
●女性用(ALS347):15,750円(本体15,000円)
●カラー:ネイビー×ピーコック、ブラック×エンジ、ブラック×ディープバイオレット
●サイズ:SS、S、M、L、O
●素材:3CSKIN-H:ナイロン80%、ポリウレタン20%
スプラッシャー :ポリエステル75%、ポリウレタン25%
●付属品:着脱用手袋
●FINA認可モデル
●生産国:日本
●初年度は合わせて5,000枚の販売を予定