2010年11月16日火曜日

アシックス競泳水着「TYPEZERO(タイプゼロ)」を11年1月下旬発売

 2011年に発売するアシックス競泳水着は、流水抵抗の低減を追求した素材の選定や配置に加え、選手の持つパワーを効率よく推進力に変えるのに重要な股関節の可動性を高める機能を付加したのが特徴。

キック時における足の振り幅を分析し可動範囲の中点を割り出し、この中点を基準にした裁断、立体成型を施している。

前方に向かって角度が少し付いた水着形状になっており、股関節のスムーズな動きをサポートするほか、特に足を前に振り出した時の突っ張り感が軽減。(動作始点「ゼロアングル」※特許出願中)

 また、骨盤まわりに配した伸縮性が高い素材の範囲を前作より拡大するとともに、ななめ方向への伸びを促進するバイアス仕様にすることで伸張性をより高めて動きやすくしている。

 素材は、2010年モデルから採用し多くのスイマーから好評されている、東レ株式会社と共同開発した織物「3CSKIN(スリーシースキン)」を使っている。

従来の当社製ニット素材に比べ軽く、素材表面にはっ水機能を持たせており、水中でも水を含みにくく軽量感が持続。糸の太さによって伸縮性を変えた2種類の「3CSKIN」を使って適所に配している。



○素材の種類と配置

◆締め付け力が強い“ハードタイプ”の素材「3CSKIN-H」
 従来の当社製ニット素材に比べ約25%軽く、着圧は従来に比べ約40%増加しています。これにより、ストリームラインの形成を補助し、大腿部筋肉のゆれを抑え流水抵抗を低減することができます。

◆伸縮性が高い“ソフトタイプ”の素材「3CSKIN-S」
 従来の当社製ニット素材に比べ約65%軽く、ハードタイプの素材に比べ伸長率が約55%高くなっています。これにより、締め付けによって股関節の動きが妨げられにくく、キックの可動性を高める効果を保持しています。


<その他>
○水着のスムーズな着用をサポートする「スイムジャック」の展開について
…縦46cm×横110cmの布状で滑りやすい素材を採用、肌の上から腰まわりに巻き、その上から水着を着用して「スイムジャック」を引き抜くと滑るように水着が持ち上がるようになっている。
「TYPEZERO」に付属しているほか、1月下旬から単品でも発売する。


○商品仕様
≪TYPEZERO≫
・女子用レギュラータイプ ALS516 SS,S,SM,M,ML,L,O・・・19,950 円(19,000 円)
・女子用スパッツタイプ ALS517 SS,S,SM,M,ML,L,O・・・28,350 円(27,000 円)
・男子用スパッツタイプ AMA517 SS,S,M,L,O・・・18,900 円(18,000 円)

・素 材:3CSKIN-H ナイロン80%、ポリウレタン20%
     3CSKIN-S ナイロン75%、ポリウレタン25%
・カラー:ネイビー、ブラック
・生産国:日本、中国
・サイズは当社独自規格サイズです。
・すべての商品に「スイムジャック」、着脱用手袋、専用メッシュ袋を付属しています。
・すべての商品がFINA認可モデルです。


≪スイムジャック≫ 品 番 DH-201
・価 格 945円(本体900円)
・カラー ネイビー
・サイズ フリー
・素 材 ポリエステル100%
・生産国 日本

初年度販売計画数:10,000枚

● 関連リンク
(株)アシックス