2010年4月8日木曜日

イタリアのジャケッド社製競泳水着が日本市場参入!2009年世界記録続出で有名

2009年の世界選手権ローマ大会で世界新記録を続出させたイタリアの競泳ブランド「ジャケッド社」が8日、都内で会見し、日本市場参入を発表した。

5月から日本国内で新製品を一般販売する。

2008年7月に設立されたジャケッド社は、ポリウレタンで全身を覆った水着で、2年間に24個の世界記録樹立に貢献。

今回は国際連盟の新規定に沿うモデルとなるが、13日に開幕する日本選手権(東京・辰巳)でも10人前後の選手が着用する予定となっている。

また、健康志向を追い風に競泳人口の拡大を見込んでおり、初年度は2億円、2014年には20億円の売り上げを目指している。


独占輸入販売契約を締結し、日本における総代理店として販売拡大戦略を進めることになったのは、豊田通商フットマーク

豊田通商は、イタリア国際的競泳ブランド「Jaked」の今後の日本市場における展開について、企画・製造・販売会社のフットマーク社と新しくパートナーシップを結び、本件を皮切りにスイムウェア、アパレル製品、関連用品のディストリビューション事業およびライセンス事業を開始すると発表している。

・Jakedホームページ:http://www.jaked.jp/