2009年11月1日日曜日

ヤマホーバイオラバー水着、練習用水着として発送転換!


2009年に日本記録を多く出したバイオラバー水着の1つである「ヤマホー(YAMAHO)」[山本縫製所]水着。

FINA規定により2010年から使用ができなくなったことを受け、練習用水着として発送の転換をし、発売されたことが分かった。

現時点では、メンズの短パン型のみの販売となっている。

従来の抵抗を多くした練習用水着の逆の発想転換により、体が浮きやすく抵抗の少ないラバーの特性を生かして考案されており、以下のような予想効果をあげている。

①.水の抵抗を少なくすることで、よりスピードが出やすく、スプリントの強化とハイスピードの体感練習において効果が期待できる。

②.通常の練習中に体幹重心を意識する事により、レース用水着を着用した際にも、より適度な重心位置を体が記憶する事ができる。

③.ハードトレーニング時にも正しいフォームを従来品よりも長く維持して練習することが出来る。

④.水の抵抗を少なくした新次元の練習用水着のため新しいトレーニング方法を考案することが可能。

⑤.<FINA未承認>のため公式大会は2009年迄使用可能。

※個人差はあり。

詳細HP:バイオラバー練習用水着 ハマデスポーツ