2009年7月23日木曜日

耐久性にも優れたマスターズ向けのアリーナ練習用水着は気になるお尻周りも隠す!

アリーナ(ARENA)の競泳向き練習用水着といえば、タフスーツと呼ばれる水着。
耐久性、長寿命など練習に適しているため絶大な人気の一つとなっている。

タフスーツのレッグ位置は「普通カット」を多く扱っているため、動きやすさと吸水力として若い年代の選手層に支持されている。

反面、マスターズとして水泳を楽しむ方々にとっては、露出面で抵抗があるため、支持されにくい。
ところが、マスターズ大会などを楽しむ人が練習をする人口が年々増えている。

そこで、そこをターゲットに今回デサントが打ち出したのは、スパッツ型や背面が閉じているクローズバックの新しいスタイルを発表。

今月7月より発売が開始される。



(参照)
アリーナの練習用水着タフスーツにスパッツやクローズバックが登場(競泳水着クラブ)
気になるお尻周りを隠し、耐久性にも優れたマスターズ向けの練習用水着『アリーナ』より「タフスーツ」スパッツタイプ登場!!(デサント)