2008年8月22日金曜日

北京オリンピック シンクロ競技サプライ水着

ミズノ(MIZUNO)は、2004年のアテネ五輪に引き続き、2008年北京五輪のシンクロ競技にもチーム水着をサプライ。これで2大会連続でシンクロ日本代表チームにサプライしたことになります。

北京五輪では以下のようなデザインになっています。
テクニカルルーティン
「厳かに力強く・スマートで敏速・しなやかで美しく」というコンセプトで『天地繚爛』がテーマ。



フリールーティン
「リズム・バランス・ハーモニー」を表現する『龍』がテーマ。


スポーツと芸術が融合するシンクロの世界の奥深さを表現(デザイン)しています。

水着の作成にあたっては、チームリーダーである金子正子氏とミズノとが、数十回のミーティングを重ねて完したもの。
各選手毎に数回にわたりフィッティングを重ね、体格に勝る欧米選手に負けない大きさ・美しさ・実力を最大限に引き出せるような水着作りとなったそうです。