2008年8月1日金曜日

デサントアリーナが北京五輪日本代表レプリカ類を発売

北京オリンピックも間近ということで、アリーナとアシックスに限定モデルがネット上でお目見えしています。そんな中、アリーナでは、競泳水着や練習用タフスーツ、キャップやTシャツ、ハーフパンツを限定モデルとして登場しました。
競泳用水着は、今回の水着問題の関係上、カラーデザインのみとなっています。




しかも、「勝123+」スペシャルサイト(http://www.arena-jp.com/katsu123/)も登場し、ブランド力を打ち出しています。

この「勝123+」という意味の由来は、過去にオリンピックで日本代表が積み上げてきた123個の金メダルに今回の活躍を「+(プラス)」することをイメージし、「勝」の文字をアイテムとしてデザイン☆

水着に関しては話題となり、オリンピックでは厳しい状況にある反面、デサントアリーナとしては、水着以外にも人気の高い品で挽回を狙っている!

競泳水着、タフスーツ、キャップは、7月下旬より販売中。Tシャツとハーフパンツは8月1日より全国のスポーツ店、百貨店などで発売されます。