2008年6月16日月曜日

山本化学工業のバイオラバー(たこやき)水着が日本で発売開始


北京オリンピックの競泳水着問題ですが、日本の救世主で話題となっていた山本化学工業のバイオラバースイムを使ったたこやき水着ですが、ニュージーランドのブルーセブンティ社が国際水泳連盟の認可を受けて大会使用が認められており、実際に販売をされています。
日本での一般販売はなされていない為、気になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし朗報が舞い込んできました♪
6月16日に株式会社アレッセコーポレーションblueseventy(ブルーセブンティ)社の日本の代理店が決まりました⇒詳しくはこちら

HPでは、販売開始が17日~です☆ただ、驚きのプライス!
アレッセさんに直接問い合わせた方曰く、今はロングタイプ(全身足首まで)のみの入荷で、HPに記載されている61,950円(送料別)のようです。
スピード社のレーザーレーサー(LR)よりは少し安いですが、どのくらい優れた機能が証明できていることに関係しているため、今回の売れ行きはどうなるかは不明☆

価格に関してはさらに朗報♪日本でも山本化学のバイオラバースイムを使った水着を作って販売される可能性があるとのことです。
直接日本での製造となれば値段は大幅に安くなる可能性が大きくなるため、かなり興味を持つ方も増えそうです。日程はまだ未定。

いち早く着用してみたいという新作好きの方はHP(http://www.alesse.jp/)より予約注文をしてみましょう。どのような水着なのかを体感してみるといいでしょう。