2008年6月2日月曜日

スピード社「レーザーレーサー」競泳水着の気になる話題

何かと話題のスピード社の水着、LZR RACER(以下、LR)については、日本のショップさんも価格や使用方法など色々な面で悩んでいるようです。

価格の割りには、寿命がかなり短いので一般的とは言えず、トップを争うレベルの選手辺りが使用することになってくると考えられやすいですが、話題性が高いため価格が高くても一時期は注文が殺到されるという予想もされています。

このレーザーレーサーの使用方法に関しては、着用は、3人がかりで30分以上もかかる選手もいるというほど窮屈。
この水着、体を引き締めて水中で前進しやすくする一方で、レース後に急に水着を脱ぐと脳貧血を起こす可能性があるほど、締まっています。また、脱衣後は体がだるくなったりすることもあるようです。

なので、詳しく知らない人が、成長期だったり、疲れている時には注意を要する可能性もあります。
メリットとデメリットを理解して使いこなしていくことが重要であり、今後一般販売されるようであれば、慎重に行わなければなりません。

今後は、今の水着問題同様、国内でも水着によるタイム差が出てきてしまう恐れも捨てられないため、他社のこれからの開発にも目を向けていく必要性が生じてきます。他社が手頃な価格のままで、再開発に成功すれば、この水着問題はある程度緩和されてくるかもしれませんが、余りにも時間が少ないため、苦しい状況は変わりありません。
果たしてどうなっていくのでしょうか。