2008年5月17日土曜日

スピード競泳水着「レーザーレーサー」が訴えられる!?

話題のスピード社競泳水着「レーザーレーサー」が訴えられたそうです。
問題となっているのは「独占禁止法違反」。

TYRスポーツ社という(同じ米国)ところが訴えたそうですが、この企業もフィットネス水着をはじめ、競泳水着の開発もしていて国際大会ではTVに映ったりしています。

問題となっているのは、スピードの親会社に当たるウォーナコ・スイムウエア社と米国代表のシューバート・ヘッドコーチとがスピード社以外のライバル社の製品を排除し、スピードの「レーザー・レーサー」を着用するよう仕向けていると言いざるを得ない!という点だそうです。

しかし、それだけ凄い水着という認知度をさらに高めるような形となっているようにも思います。

⇒米メーカー、スピード社を提訴=独禁法違反の疑いで(時事通信)
⇒訴えられたスピード社製水着(スポニチ)
⇒独禁法違反で水着の英スピード社を提訴・米ライバル社(日本経済)

もう一つ、TYRとの契約を無視し、スピード社製品を着て大会に出場した選手がいたことについて、その契約選手もTYRスポーツ社から訴えられたようです。

ここまでくると、非常事態!どうなってしまう?北京五輪用競泳水着!