2008年4月3日木曜日

アシックス新機能の競泳水着「トップインパクトライン・スイムウエア」が披露

3日の午後に北京オリンピックに向けたアシックス新機能の競泳水着が披露されました。

08年2月23~24日に行われた日本短水路選手権で世界記録を達成した中村礼子選手と中西悠子選手が着用していたということもあり、業界では、とても話題になっているようです。

その水着の名前は・・・

トップインパクトライン・スイムウエア
です。

発表されたこの競泳水着は、一番のアピールが

骨盤を直立・安定させる生地とパターンによって、水泳中の推進力を高めるというもの。新たな発想です。

写真[⇒日本繊維新聞社]を見たところ、確かにしっかりしたベルトのような素材が、体の軸部分を覆っている感じのデザインです。確かに固定化している感じがあります。

縫い目はティーライナーアローウェーブなどと同じで、股周り以外は、そのまま取り入れているようです。北京オリンピックが楽しみです

【参考記事】
日本繊維新聞社
競泳水着クラブブログ