2007年10月5日金曜日

木原光知子さんのミミアリーナはどうなる?


歴史上の人物でもある東京オリンピック最年少で活躍された木原 光知子さんが07年10月18日にお亡くなりになられました。この方は、本当に水泳を愛されておられました。

04年の世界マスターズで50m背泳ぎ金メダルを獲得。05年には日本水泳連盟理事をされていました女子水泳界の神様的人物です。

タレントや解説者としてテレビでも時々見ていましたが、突然すぎることで驚きを隠せません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

右上の写真は、お亡くなりになられる前にミミアリーナの特別編集というものが全7ページにわたり分かりやすく商品説明されているものです。これは、店頭で手にできるものです。

これには、木原さんを含めた水泳を愛するマスターズスイマー6人でミミアリーナの魅力についての座談会が載っていてとても参考になるものです。

ミミアリーナには、本格的な規定サイズの競泳水着とは違い、 ビギナーさんからマスターズさんまで利用できる女性の体型に合わせた3タイプの水着なのです。

その3タイプのミミアリーナという特徴としては、
★胴廻りの寸法がゆったりしているりんごタイプ。
★基本体型のスタンダードタイプ。
★ヒップ廻りにゆとりをもたせた洋なしタイプ。
です。

どんな体型の方でも絶妙なフィット感に驚かれる方が多いと聞きます。
そんな女性スイマーを応援するために手がけられた木原さんは本当に素晴らしい方です。

次回のミミアリーナは発売決定されていますが、今後のミミアリーナブランドはどうなっていくのでしょうか?
使いやすさが好評なだけに、とても気になるところです。