2014年1月14日火曜日

アシックス2014年トップモデル競泳水着「トップインパクトラインCF-1 ネオ」を発表

アシックスは、トップ層向けである「TOP IMPACT LINE(トップインパクトライン)」シリーズの1モデルとして、「CF-1 NEO(シーエフワン ネオ)」を2014年1月14日に発表。
ストローク動作における皮膚の伸びに着目した新構造を採用し、動きやすさとホールド性を両立させた競泳用水着で、男性用1タイプ、女性用2タイプの計3タイプを展開。


泳ぎのストローク動作を行う際、人間の皮膚は脇から横腹にかけて縦方向によく伸び、体の中央部分は伸びずに安定している点に着目し、この特徴に対応するため、1枚の生地で部位によって伸縮特性が異なる新しい織物素材「3CSKIN-ST(スリーシースキン エスティー)」を使用。

皮膚がよく伸びる方向にあわせて伸縮性を高めることで動きを妨げにくくし、身頃の中心部・下腹部などを伸びにくく設計することで骨盤周りの締め付け力を高め、体軸の安定をはかっている。
また、1枚の生地なので、流水抵抗の一因となる縫製の凹凸がないのもポイント。


この「CF-1 NEO」の競泳用水着は、2014年1月からはじまる各大会に向けて、 アシックススポーツ工学研究所にて研究、分析を重ねて開発したもので、発売は、2014年1月上旬から全国のスポーツ用品店などで順次登場。初年度は3タイプあわせて6,000枚の販売を予定。


<他の特徴>
①女性用はショルダーストラップの形状が異なる2タイプを展開

・・・女性用水着は、種目や選手の泳ぎ方にあわせて選べるよう、肩甲骨周りをしっかりホールドするタイプと、肩甲骨周りの生地を少なくしたタイプを用意。

②太もものゆれを抑制する構造を採用
・・・水泳のキック時に発生する大腿(だいたい)部の軟部組織のゆれは、無駄な抵抗となり推進力の妨げとなるため、この水着は、大腿部の中央を横断するように締め付け力が弱い部分を設けており、ゆれが伝わる方向にあわせて角度をつけて配置。
この構造により、ゆれを分散して弱め、大腿部の大きなゆれを抑えることで推進しやすい。
※この構造は2012年モデルから競泳用水着のトップモデルに採用。

③部位に応じて3種類の織物素材を配置
・・・身頃・下腹部:1枚で伸縮特性が異なる新素材「3CSKIN―ST」
・・・大腿部:1枚で締め付け力に差をつけた素材「3CSKIN-COMP」
・・・股関節部・肩ストラップ:伸縮性が高くソフトな素材「3CSKIN―SⅡ」

④足の動きを妨げにくい縫製
・・・皮膚が伸びにくい体側部分で縫製することで、キック動作を妨げないようにした「レッグフリーパターン」を採用。


<種類>
●女性用スパッツタイプ(ALS527)・・・SS、S、SM、M、ML、Lサイズ「定価:37,000円+税」
●女性用スパッツタイプ(ALS528)・・・SS、S、SM、M、ML、Lサイズ「定価:37,000円+税」
●男性用スパッツタイプ(AMA527)・・・SS、S、M、Lサイズ「定価:22,000円+税」

<素 材>
3CSKIN-ST ナイロン50%、ポリエステル30%、ポリウレタン20%
3CSKIN-SⅡ ナイロン75%、ポリウレタン25%
3CSKIN-COMP ナイロン75%、ポリウレタン20%、ポリエステル5%

<カラー>
ブラック

<生産国>
日本、中国

<その他>
※ALS527、ALS528のサイズはアシックス独自規格サイズ。
※AMA527のサイズはJASPO範囲表示。
※着用補助用品「スイムジャック」、着脱用手袋が付属。
※すべてFINA認可モデル。

2013年3月18日月曜日

抵抗感の少ないかわいいスクール水着「ダブルフレアスカートワンピース」

水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」は、かわいく個性を引き出すスクール水着「ダブルフレアスカートワンピース」を2013年4月10日(水)から発売を開始すると発表した。
肌を露出したくないという抵抗感を少しでも和らげられたかわいいデザインなのが特徴。

近年の学校授業では水着の自由化が進んでおり、「自分の好きな水着」を着用できる学校や、「紺色や無地の水着なら自由」といった色の指定の学校も多く存在している。
実際、後者の方が多く存在することから今回の企画・販売に至ったという。
(※学校指定の水着を採用する学校やスカートタイプが不可の場合もある学校は使用できないため、事前に各学校に確認が必要。 )

特徴的なポイントは、以下の通り。
・ダブルのフレアスカートを採用。
・袖口にさりげないフレアーの施し。
・前身に裏地つき(パッドは別売)。
・サイズの幅が大きい(120~6Lまでの12サイズ)
・生地が伸びやすく着脱しやすい。
・普通の水着よりも胸元が隠せて安心。

販売はWEBショップのみ(水着で元気工房うきうき屋AMAZON楽天)で取扱いされる。

[商品概要]
・商品名:ダブルフレアスカートワンピース
・本体価格(税抜):5,000円~6,500円
・サイズ:120、130、140、150、S、M、L、LL、3L、4L、5L、6L
・カラー:ノーコン、クロ
・素材:ナイロン80%、ポリウレタン20%
・生産国:日本製

同社は競泳水着業界において海外で有名なJaked(ジャケッド)社を国内で販売していることでもよく知られている。

2012年11月30日金曜日

アップキックを持続させ、フラット姿勢をキープする競泳水着「ミズノ GX・SONIC」を発売

 ミズノ社はミズノブランドである競泳水着の2013年トップモデル「ミズノGX・SONIC(ジーエックス ソニック)」を、2012年11月30日に正式発表した。


この水着は、国際水泳連盟(FINA)承認の新水着で、ミズノGXシリーズ(→参照)に属されるもの。

ミズノGXシリーズは2011年に「ミズノGX」、2012年には「ミズノ新GX(GX-FITS、GX-MOTION、GX-DYNA)」と開発されており、今回で第3弾目の新水着となる。

2012年のロンドン五輪で寺川綾選手がメダルを獲得した際に着用(ミズノ新GX[2012年型])していたことで有名となっていることは記憶に新しい。

これらGXシリーズは、主な特徴である「フラット姿勢の維持」というコンセプトを進化させ続けている形だ。
◆今回発表されたGX・SONICは、従来型よりも水の抵抗を少なくした設計と構造で、より推進効率の良い泳ぎ方が可能になっているという。

これまでのGXシリーズでは「体幹のホールド」を重視しフラット姿勢をキープさせてきたが、今回のGX-SONICはこの「体幹のホールド」と「アップキック」を効率よく連動させているのが特徴。

疲れが出てくると、一般的に太ももの筋肉は前面に比べて後ろ面の筋肉(ハムストリングス)が細く、筋力が弱い傾向にあることで、どうしても脚(下半身)が沈みがちになってしまうが、GX-SONICはこの部分に着目し、改善しているという。

つまり、疲れてきても下半身の沈みを抑制(従来GX比)してくれるため、強いアップキックが効率よく打てるようになっており、レース終盤までよりフラットな姿勢を維持できるようにした競泳水着がこのGX-SONICの強みであり特徴なのである。
◆素材については、布帛素材が採用されているが、伸縮性が少ないため「硬い水着」という布帛素材のイメージを払拭するため、太さや加工方法など糸の設計から見直し、密度調整を行うことで、フラットな姿勢の維持に必要な強いホールド力をキープしながらも、「しなやかな風合いの新素材」を開発・採用している。


◆構造では、伸縮性や厚さの異なる3種類の布帛の生地配分とカッティングのパターン設計「SONIC LINE DESIGN(ソニックラインデザイン)」を開発し、水着のタイプにより、各素材の配置を変更している。

これにより、脚(下半身)を持ち上げる効果が期待でき、アップキックをサポート、脚(下半身)の沈みを抑制。

また、生地全体に「撥水加工」を施していることで水を含んで重くなることを防ぎ、水中での軽量感がある上、縫い糸を使わない「超音波接着」によりシーム部分の凹凸が減るため、水の抵抗が少なくなると同時に、体へのフィット感も向上している(GXシリーズ共通)。


◆このGX・SONICには、設計と着用感が異なる2タイプで展開されている。
男性と女性では筋力の違いにより、求める着用感も異なるため、男性用と女性用では、それぞれ生地の配置や設計が変わっている。
詳細は以下の通り。

・「GX・SONIC D(ジーエックス・ソニック ディー)
…ホールド感を重視したタイプです。全体的に強いホールド感で、骨盤、腹筋をしっかりサポート。

・「GX・SONIC M(ジーエックス・ソニック エム)
…動き易さを重視したタイプです。股関節が動かしやすい設計。

なお、女性用モデルでは脇下にシームを設けないことで、体長方向に伸ばしやすく、肩が動かしやすい設計となっており、着やすさが向上している(従来品GX-DYNAより約30%軽減)。
また、背中の開き部分には、フィット感を高めるシャーリング仕様を採用している。
◆これらGX・SONICの重要な点をまとめると・・・
・布帛素材を使ってホールド力を高めることで、姿勢の維持に重要な骨盤・腹筋のサポートする他、体の凸部も抑え、水中での形状抵抗が削減される。
・アップキックをサポートした設計により、脚(下半身)の沈みを抑制する。
・女性用モデルは、肩が動かしやすく着脱もしやすい(従来GXとの比較)。


2013年1月より順次、全国のミズノスイム品取扱店で1年間6,000枚を目標に発売が開始される。

<概要>
●GX・SONIC D
・女性用(ハーフスーツ)…価格:30,450円(本体29,000円)、サイズ:3S、SS、S、M、L、O
・男性用(ハーフスパッツ)…価格:19,950円(本体19,000円)、サイズ:3S、SS、S、M、L、O

●GX・SONIC M
・女性用(ハーフスーツ)…価格:30,450円(本体29,000円)、サイズ:3S、SS、S、M、L、O
・男性用(ハーフスパッツ)…価格:19,950円(本体19,000円)、サイズ:3S、SS、S、M、L、O

●初回カラー:ブラック×ブルー
●素材:ナイロン、ポリウレタン
●原産国:中国、日本


(※注)伸縮しやすい一般的な競泳水着に比べると、高速水着に属するため、非常に着用しづらく、慎重な着用も必要なため、GXシリーズを体感したことがないスイマーは注意が必要。

2012年8月9日木曜日

身体に巻きつくようなフィット感の競泳水着「X-PYTHON(エックス-パイソン)」シリーズを新発売

デサント社が展開するアリーナ(ARENA)ブランドは、動きやすさとスムーズな泳ぎをサポートするために、身体に巻きつくよう生地をフィットさせた競泳水着「X-PYTHON(エックス-パイソン)」を新発売すると発表した。


この「X-PYTHON」は、パイソン(ニシキヘビ)が身体に巻きつくようなイメージから名づけられたシリーズ物の水着。
通常伸縮のパワーが縦方向に大きい生地に対し、「X-PYTHON」は横方向に使用するという発想から生まれている。

伸縮のパワーが横方向に大きくなるように生地を使用したことで水着が身体にしっかりと巻きつくような新感覚のフィット感と動きやすさがあるという。

生地表面にも商品名にちなんだパイソン(ニシキヘビ)が巻きつくようなイメージのシャープなデザイン柄になっている。

国際水泳連盟(FINA)の承認を受けているので、公式大会での着用も可能。
多くのトップアスリートが着用している締め付けの非常に強い高速系競泳水着とは違い、大会出場を目指す学生から社会人、マスターズスイマーまで幅広い層をターゲットに推奨された競泳水着である。

「X-PYTHON」はシリーズ化されており、メンズ、レディース各6型、ジュニア15型の展開でアリーナショップをはじめ、全国の百貨店やスポーツ専門店、スポーツチェーン店などで2012年8月中旬より順次発売される。

2012年7月31日火曜日

インナーが一体化!男性用フィットネスアリーナ水着「インナースパッツ」新登場

㈱デサントが取り扱っているアリーナ(ARENA)ブランドより、男性用フィットネス水着にインナーショーツを一体化させた「インナースパッツ」を発表。

このインナースパッツは、外見普通のスパッツにも関わらず、内にはインナーショーツが装備されており、気になる身体のラインもカバーされている。
通常は、水着と別でインナーを購入しなければならない点がよく改善されている優れた水着なのである。

また、適度なフィット感(締め付け感)がある上、快適な着用感が得られることもなお良い。

男性用(メンズ)が2種類を展開しており、フィットネスジムに通っている方やこれから始める方まで幅広い層のユーザーに推奨できる水着となっている。

全国のスポーツチェーン店やスポーツ専門店、百貨店など8月上旬(FLA-2820)、8月下旬(FLA-2821)より順次発売される。


【 写真商品の概要 】※8月上旬発売予定
・品名:インナースパッツ
・品番:FLA-2820
・価格:¥5,565(本体価格¥5,300)
・サイズ:S、M、L、O、XO
・カラー:ネイビーN×ブルー×ホワイト 他に、Cグレイ×ターコ×ライム、ブラック×レッド×イエロー、ブラック×グレイ×ホワイト

【写真商品の概要】※8月下旬発売予定
・品番:FLA-2821
・価格:¥6,615(本体価格¥6,300)
・サイズ:S、M、L、O、XO
・カラー:ネイビーN×Aレッド×ホワイト、Cグレイ×Eイエロー×ホワイト、ブラック×ターコB×ホワイト、ブラック×Hグレイ×ホワイト

2012年7月26日木曜日

ロンドンオリンピック競泳日本代表サプライモデル のアリーナ「アクアフォース インフィニティー」を数量限定発売

2012年7月28日~8月4日に開催される第30回ロンドンオリンピックの競泳競技において、国内で取り扱っているデサント社の「アリーナ(ARENA)」ブランドより、競泳日本代表選手団にサプライしている「アクアフォース インフィニティー」の同カラーモデルを数量限定で発売すると発表。

この水着は、筑波大学教授の髙木英樹氏との共同研究で、自分の力を再利用する「エナジーリターン」というコンセプトで開発。

前身と後ろ身で引っ張る力の異なる素材を使用し、バネのような構造を作り、足を伸ばす、曲げるといったエネルギーを利用し、その反動力で泳ぎをサポートするという構造の水着。

2012年4月に行われた日本選手権で代表に決定した北島康介選手、入江陵介選手、立石諒選手らがオリンピックでのメダル有力候補選手として着用が予定されている水着である。

日本選手権で見られた黒×青という大胆な色使いから、オリンピックでは、前後ともに黒×黒というカラーに黄色の『arena』ロゴがプリントされている。
また、水着の裏側には「限界の先の自分へ」というスペシャルメッセージが付いている。
(実際に選手が着用するモデルとは、デザイン、ロゴの大きさ等が異なる。)


このオリンピック日本代表サプライカラーの「アクアフォース インフィニティー」はメンズ ハーフスパッツ(1型)のみの展開となっており、アリーナショップのほか、一部の専門店で7月末より数量限定で発売。

2012年4月9日月曜日

Jaked練習用水着の一部プリント不具合

株)フットマークが手がけている水泳用品ブランドJaked(ジャケッド)において、2011年12月より発売開始している練習用水着において、(品番820210J7556 レディース・ハイパーバックスーツ)の一部プリント不具合が判明したと発表。

対象水着の購入者は、窓口へ連絡するか購入先店頭へ持参すると商品回収のうえ代替品への交換をするとしている。

<詳細内容>
・品番:820210
・品名:J7556 レディース・ハイパーバックスーツ
・価格:Jr/¥7,560(本体価格¥7,200) Sr/ ¥7,875(本体価格¥7,500)
・サイズ:Jr/130cm・140cm Sr/ SS・S・M・L・LL
・カラー:ピンク・サックス・グリーン
・販売期間:2011年12月~2012年3月
・不具合の内容…生地プリントの柄の配置によって、一部商品に透け感を感じる場合があります。